雑談

早すぎる梅雨明け

気象庁は6月29日に、関東甲信地方の梅雨明けを発表しました。
平年より22日、昨年より7日早い梅雨明けで、関東甲信地方が6月に梅雨明けするのは、初めてのことだそうです。

梅雨の期間(梅雨入りした6月6日から梅雨明け前日の6月28日まで)の日数は23日と、1978年(6月11日から7月4日まで)に並んで1番の短さだったそうです。

そうなると、水不足が心配になるところですが、国交省によると、「貯水量61%というと少なく見えますが、例年並の数字です。平均に対する貯水量は88%なので、そこまで下がっている訳ではありません。」と、現在のところ緊急に水不足に陥る心配はないようですが、降水量が少なくなれば、油断はできません。

普段から水を大事に使うよう心がけて、また、しっかりと水分補給しながら、暑い夏を乗り切りましょう。

コメントを残す